断捨離 追い払う

断捨離で悪い気を追い払う

断捨離をすることによって、運気が良くなったという話もよく聞きますが本当でしょうか。

古いものには陰の気が宿り、全体の運を引き下げしまいます。
風水では古いものには悪い気が寄ってくると言われています。
ですから定期的に断捨離をして家を綺麗に保ちましょう。


綺麗な家には良い気も巡ってきます。ですから断捨離と風水は密接な関係があると言ってもいいかも知れません。
特に古い飾りもの、埃のつきやすい布製品、ぬいぐるみなどもいつまでも飾っておくのはやめます。

物を大切にするということも勿論大事なことです。
頂き物だとなかなか処分も出来ませんよね。
ですが不要なものをいつまでも取っておくことにはあまり意味はありません。
勿体ないというのは、物を捨ててしまうことではなくて、
その古いものが場所を占領して悪い気が淀んでいる状態のことです。

いつか使うから、などと思わずにいつ使うか分からないものを後生大事に取っておくのはやめましょう。
いままで溜めこんでいた人は、捨てることに勇気がいると思います。
捨てづらいという時は「今までありがとう」と声に出してから捨ててみてください。
掃除

また物を整理して限られた物の中で生活していくことは、綺麗な家を保つためにも大切です。

いくら収納があるからといって、無尽蔵に貯め込むことはやめます。
物を処分することにより部屋がすっきりします。
ごちゃごちゃとしたインテリアよりも、統一感があってすっきりしたインテリアのほうが
風水から言っても非常に良い部屋になります。

そして断捨離の最後には、窓を開けて風を通しましょう。