たんす 置き場所

たんすの置き場所と向きは大丈夫?

風水には本命卦というものがあります。その個人のもった方位というものがあり、
その部屋の方位を調べることが風水のインテリアの重要なポイントです。

インテリア家具を配置することにより、気の流れを変えたり、悪気をブロックしたりすることが出来ます。

その中でもタンスのような重くて大きいものはその個人の凶方位に置くことにより、
凶方位のエネルギーをブロックすることが出来ます。

逆に陽の気の入ってくる方角に置くと、タンスでその気をさえぎってしまいますから注意が必要です。
この方位を意識してタンスを配置することが重要です。

また、タンスは大抵寝室に置いてあることかと思います。
その際に、タンスの置き場所で気を付けたいことがあります。
置いたタンスの角がベッドの方向を向いていると睡眠の障害になります。
ですから、寝室に置く場合はベッドとの位置関係を確認することも大切になります。
睡眠は一日の中で1/3を占めるものですから、快適な眠りのためにタンスの位置は重要なのですね。

このクローゼットやタンスという収納家具は、風水では運の貯金箱とも言われています。
物と一緒に運も詰め込むと言いますので、中にぎゅうぎゅう詰めこんでしまってはいけません。
詰め込んでぐちゃぐちゃな所に良い運はやってきませんし、

また逆に空っぽでは良い運を貯め込むことも出来ません。
季節ごとに洋服を整理して、古くなった衣類はきちんと処分をしていきます。
着ない服や古い服は陰の気を帯びていますので、定期的にチェックして入れ替えていきましょう。